[1月25日]多摩川バチ抜け調査→セイゴ乱舞

スポンサーリンク
釣果

みなさん、どうも。

おかもんと申します。

SNSや友人の釣果でチラホラと聞こえてきております「バチ抜け」ですけれども、

1月25日の大潮に調査してきましたので、ご報告です。

最初に断っておきますが、”バチ喰いアフターランカー”なんてものは釣れておりません…。涙

多摩川河口エリアでバチ調査

今回釣行したのは、

多摩川河口エリア。

河口といっても川崎の辺りですが、バチ抜けや明暗でかなり人気のあるエリアです。

この日も17:30には人がゾロゾロと集まり、結局満員。みんなバチ抜けに期待してるのね!

一級ポイントで満員…一体どうなるのか!?

それでは釣果行ってみましょう

釣行開始

この日は休日でしたのでエントリーが早かった。明るいうちからルアーを投げます。

ミノー 、ワーム、バイブ、シンペン…まあ釣れませんよね。

しかし!!

このハズしはバチパターンの前座です!

…と言いたいところなんですが、

なんと暗くなってもシーバスの反応は無し。

周りもバチルアーをブンブン投げていますが、誰も釣れてない。

「マニックでロングキャスト!!」

「エリテンでナチュラルドリフト!!」

「ロリベで底バチ!!」

「ニョロニョロで水面直下を!!」

…あれ!?笑

なんの反応もない…

さらに水面をよく見れば、

「「バチ抜けてない」」

アチャー。これはやっちゃってますわ。

同行した友人と、

「バチ抜けてないね〜」なんて話していると、

目の前でセイゴのライズは何度か。

少量、小型ながら魚はいらっしゃる様子。

この友人、非常に釣りがうまくここでやってくれます。

「人がやってない事するんすよ!釣れてない人と逆のルアー使いましょ!」

と彼が取り出したのは、

ローリングベイト55

ほお。アミ?マイクロベイト?とにかくバチはやめるのね。

やはり判断が早い。そして彼が結果を出す。

「手前の駆け上がりにアミかマイクロかいますよきっと…!」とロリベを巻き巻きしている。

すると、

「アタりました!!」

何ぃ!?やはりロリベか!?

俺もロリベにしよーっと!!

ルアーチェンジをしていると、横から鋭いドラグ音が!!

“ギィィイ!”

なんだ!?魚か!?

「来ました!!シーバスです!!」

のわあああああ!やった!!すごい!!!

慎重にファイト。3度4度とエラ洗いしますが、しっかりいなしてキャッチします。

上がってきたのは、

グッドコンディションなシーバス!!

これ、全然アフターじゃない!!めちゃめちゃ綺麗!!

サイズも60近くと申し分ない…

ナイスキャッチです友人!!すごいよ本当に!!

そんな私はこの場所で魚をキャッチ出来ず。

悔しくて運河のセイゴ狩りへ向かうのでした(笑)

もはや安定の、運河セイゴ。

さあやってまいりました。セイゴマンションへ。

先日の記事でも書きましたが、品川〜芝浦エリアはセイゴがかなりいます。

[先日の記事]
[1月1日]元旦フィッシング 品川〜芝浦エリア
皆さま、あけましておめでとうございます。今年の抱負は、「釣具に釣られず、魚を釣る」です。1月1日の夜中、初詣(釣り)に行ってきましたので、釣果報告でございます!よろしくお願いします!釣行エリア今回の釣行エリアは、「品川〜芝浦エ...

今回使うのも、もちろんこのルアー

『DUO テトラワークス フラフラ』

もうこのルアーだけ有ればいいんです。ホゲることは絶対にない。断言できます。

証拠に…

ほら!

ほらほら!

ほら〜!(笑)

真横であんなシーバスを釣られ、少し凹んでましたが

セイゴはやっぱりかわいい。癒されました。

そろそろバチ抜けフィーバーやりたいな〜!

ということで、今回はこんな感じ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました!!

タイトルとURLをコピーしました