台風後のショアジギは釣れる。という話。

スポンサーリンク
ノウハウ・解説

Q:台風後にショアジギングで魚は釣れるのか?

この時期のサーフは台風で荒れがち。果たしてそんな状況で釣れるのか…?

答えは…

..

….

A:もちろん釣れます。少なくとも僕は台風後にいい思いを何度もしています。

みなさんは台風後にショアジギングに行ったことがありますか?台風で荒れた海では青物釣れないと思っていませんか?

これが、釣れるんですよ!!( ¯−︎¯ )笑

状況によりけりですが、僕の台風後釣行は100発100中に近いです。

なぜ台風後の釣果がいいのか考えてみます。

推測ですが、台風で海が掻き回されて、酸素量が増えます。そしてベイトの動きが活発になります。そこに青物が回ってくるんではないでしょうか。

そしてみなさん気になるのが「濁り」ですよね。濁ってる日は青物が回ってこないとよく聞きますが、

断言します。台風後に限っては少しの濁りはノープロブレム。普通に釣れます。

この写真は8月の台風後のゲキ濁りのサーフで、2時間でイナダを30匹以上釣ったときにキープした魚です。つまり、証拠です。釣れるんです。

台風後のサーフで釣るための探り方。

台風後の荒れたサーフで青物を釣るために、僕が意識していることを共有したいと思います。

それは、「速く巻く」「とにかくリトリーブで釣る」ことです。

これは普通の状況のショアジギングでも使えることなんですが、荒れたサーフではもっと顕著に釣果に関わってきます。

「青物は目視でベイトを探して回遊する」というのは有名な話です。

“台風で少し濁ったサーフでは、当然彼らの目は効かない。そんな時魚を寄せるために必要なのは、激しいジャークなのでは…?”

と思う方も多いと思いますが、断言します。巻いて釣りましょう。

これは僕の経験からくるアドバイスです。理論的なことは置いておいて、とにかく台風後は「速く巻いて」いれば釣れます。

(台風後で荒れたサーフでは青物がベイトを捕食するパターンが変わるのでは?と思ってます。弱ってヒラヒラしているベイトに寄る青物ではなくて、逃げるベイトを積極的に追うようになるのかな…?I don’t know…)

実際に最近台風でいい思いをした状況

10月初っ端の大きな台風で、停電するほどだった静岡県。

こんな状況ですが、台風後の三保飛行場前は激アツでした…。

——————–

当日の状況です↓↓↓

浜にエントリーしたのは5時ぴったり。

流石に激戦地帯の最先端付近は人で埋まっていましたが、ほんの少し灯台側にズレればこの時間でも楽に釣りができた。

投げたのはアピアのムーチョルチア。

60グラムのイワシカラーをチョイス。このジグは引き抵抗が軽くて、ただ巻き党の僕のお気に入り。

表層にベイトが見えなかったので、少し重めをチョイスです。

アシストフックが1本取れていますが、気にせず投げます。1個付いてれば釣れるから!笑

とりあえず水面にベイトっ気がなかったので、カウントダウンで魚を探します。

5、15、25、と順に探って行きます。

最初に魚が出たのはカウント20から早巻きしてきている途中でした。

早巻きして、立っている位置から40メートルくらいに差し掛かったところです。「ガンッ!」っとメタルジグをひったくるアタリ。感じた瞬間にロッドを立ててアワせる。「ギリリッ」というドラグ音とともにファイト開始。

少し深いところでかけたのでかなり引きます。といっても、ファイトは20秒くらい(笑)

タックルがヘビーなのでゴリゴリ巻いてこれます。

上がってきたのは、

40ちょっとのイナダです。この子はリリース。

この日のサーフは台風後ですこし濁りめ、ですが青物の活性が最高潮でした。

僕がかけた時には、両隣りの方もファイト中でした。大きな群れで入っているようです。

明るくなってからも時合いは続きます。

今度はスメルト イワシカラー40グラムに変えて1投目、着水と同時にラインに違和感。

ベールを起こして思い切り合わせます。

魚ついてる〜!!♪♪

結構重い…

浅いとこなのでまあまあ巻いてこれますが、これはなかなかの大物…?

上がってきたのは、

ダブルイナダ!!40クラス2匹はかなりの引きになりますね…

楽しい!!

この後もスメルトで1匹。僕の大好きな、連続ジャークからの早巻きです。

やっぱり早まきしている状況で釣れる。

スメルト はシングルフックのものが絶対おすすめです!!詳しくはこちらを参照。

メタルジグのリアフック(リヤフック)は、シングルフックがおすすめ。
まずは画像をご覧ください。メタルジグのリアフックをシングルにしております。このシステム、個人的に超オススメ。(錆びてますけど...笑) メタルジグのリアフックをシングルフック化する。メタルジグのリアフックをシングルフックにして...

おおっと!スメルトでまた大きなアタリ。ロッドをガッツリ立てて合わせます。少し潜る…!大きいか?

なかなかのサイズ。太ってます。

キープする3匹を決めて、ここで終了です。

僕のクロックスが30センチなので、全部ジャスト40くらいですね。

…という感じです。台風後は激アツなんです。

この日はちょうどよく友達から呼ばれたので、釣った魚をつまみに飲みました。

なめろうが最高。

ではまた!みなさんも台風通過後のショアジギングを楽しんでください。

<<くれぐれも、安全にはお気をつけて。台風真っ只中の危険な海には近寄らないこと。通過後の落ち着いた海で釣りをしましょう。>>

タックル紹介

ロッド:パワーマスター light core design

リール:ストラディックSW5000XG

ルアー: ムーチョルチア & スメルト

コメント

  1. 太郎 より:

    釣果はもちろんですが、魚料理がメチャ美味そうですねぇ!羨ましいなぁ!

タイトルとURLをコピーしました